2014年10月11日

アンチエイジングに役立つ食事とマッサージ

日々の食生活を見直すことで、効果的にアンチエイジングを促進することができます。多くの人がアンチエイジングというと女性が取り組む美容方法を思い浮かべるようですが、実際は他のメリットもあります。健康で長生きするための予防医学にもなるのが、体への年をとることによる影響を阻止することなのです。若く見せることより、本当の意味で体を若いままに保てるようなアプローチが大事です。食事でアンチエイジングする場合に重要なのは、塩分や油分をできるでだけ摂らないようにすることです。カツオや昆布などの出汁を活用することや、お酢やハーブを使うことで、薄味の食事でも違和感が無くなるでしょう。良い方法は、塩分や脂肪分のたくさん含まれている醤油やマヨネーズなどの調味料をテーブル上には置かず、必要な時のみ持ってくるというものです。一口を小さく心がけて、よく噛んで食べることもアンチエイジングには有効なので、なるべく小皿で盛り付けるようにしましょう。いつも同じものばかり食べるより、少しずついろいろな食材を食べるように心がけましょう。白、黒、赤、緑、黄の5色を意識して、毎回の食事で摂取できるように心がけるとアンチエイジングにいい食事法なのでおすすめです。黒はのりや黒ごま、赤はトマト、にんじん、白はご飯やパンなどがおすすめです。毎日の食べ方を意識する方法は、アンチエイジングに役立つ方法とされています。
それとマッサ-ジが大事です。家庭でマッサージをする場合はおすすめのマッサ-ジチェアを使いましょう。
posted by サツキとメイ at 02:26| 岩手 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。